ドライブレコーダーを「動く防犯カメラ」に?|購入取付に助成の自治体の目的は

ドライブレコーダーを購入、取り付けをしてからもうすぐ3ヶ月が経過しようとしています。

何か「商品レビュー」的な記事でも書ければよかったんですが、幸いなことに「ネタがない」くらい何事も起きません。

もちろん、ドライブレコーダーが活躍する何かが起きることを望んでいるわけではありませんが…。

品薄だったドライブレコーダー…安定供給とともに価格も落ち着き

これまで、ドライブレコーダーの取り付けの検討段階、商品選びから購入、実際の取り付け、そしてその後のインプレッションなどを記事にしてきました。

その中ではこのところの報道の影響などもあってドライブレコーダー自体が品薄状態になっていること、またそれにともなってオープン価格商品の価格の上昇傾向などについても取り上げてきました。

品薄のドライブレコーダー…その必要性は自動車保険と同じはず!

購入したドライブレコーダーはこれ!いつまで続く品薄と価格上昇傾向

ドライブレコーダーの簡単取り付け方法…実践!電源の取り方と配線の隠し方

ドライブレコーダーの記録映像を再生してみた…専用ソフトで走行状態の詳細まで

ドライブレコーダーND-DVR40の取り付けから1ヵ月…想定外だった最大の効果とは

その後はさすがに、各メーカー安定供給もできているようですし、価格帯も落ち着いてきたように見受けられます。

ちなみに自分が購入したドライブレコーダーはこれです。

自分が購入した価格と比較すると、現在1,200円程ダウンしていますが、強がりではなく、まあ想定内。

各社のドライブレコーダーが軒並み「入荷待ち」状態だった頃に、パイオニアの新商品を発売日前に予約購入したわけですから、「高掴み」も覚悟の上の購入でした。

実際に、今でも買って良かった、取り付けて良かったって思っていますから価格面の事は良しとしましょう。

幸いなことに新製品にありがちな初期トラブルもなし、また本来の「必要な場面」も今のところ発生もしていませんのでこの点でも言うことなしです。

自治体が取り付け費を一部助成…「動く防犯カメラ」としてのドライブレコーダー

ところで、あるニュース記事がありました。

ある自治体が、ドライブレコーダーを取り付ける市民にその費用の半分(上限1万円)を助成する、というもの。

個人的には大賛成です。

先ほども紹介した以前の記事で「想定外の効果があった」と実感したように、安全運転への意識がより高まることは体感済みです。

さらに今回の記事の、自治体のもう一つの大きな目的は「動く防犯カメラ」という部分があるようです。

この目的についても、大賛成です。

実際に、街中に設置する防犯カメラの価格と比べれば「安いモノ」だそうです。

自治体にとって、このコスト面のメリットと、自分も体感し、また記事の中でも紹介したアンケート結果でも顕著な「安全運転への意識の高まり」を合わせれば、その効果は絶大だとも言えるでしょう。

プライバシー論争はあるも避けることはできない…防犯カメラだらけの世の中

一方で、防犯カメラの設置の話題には必ず「プライバシーの侵害」や「監視社会化」という問題も付いてまわります

しかし今の時代でそれを言ったら、コンビニで買い物をすることもできません、ATMでお金をおろすこともできません、また駅を使うこともできません…ということにもなります。

ちょっと話しはそれますが、普段誰でも利用する機会のあるエレベーター。

マンションのエレベーターでもオフィスビルのエレベーターでも、ショッピングセンターのエレベーターでもいいんですが、たまに自分一人になることがありますよね。

そんな時つい、うかつな行動をとってしまいそうな事ってありませんか?

でもその一部始終、管理人室や防災センターとやらでモニターで見られている、録画されているっていう認識、持っていますか?

ましてやエレベーターは「密室」とも言えますから、防犯・防災上の観点からも必須なわけです。

逆に言えば、だからこそ抑止・防犯効果もあるわけですが、実際には「うかつな行動」をとってしまう人には抑止効果がないとも言えるかもしれませんが。

防犯カメラの問題点は映像の使用方法・目的、そして処理方法のはず

防犯カメラについてのプライバシーの観点からの論争は根強く残っていくことは致し方ありません。

しかし問題なのは、その情報の使用方法、処理方法のはずです。

記録された情報が悪用される、なんてことはないことは大前提ですが、今回のニュース記事の、ドライブレコーダーの取り付けを促進することによる「動く防犯カメラ」の普及促進、繰り返しますが大賛成です。

もしかしたら、「子供一人の命が救われる」なんていう結果につながるかもしれません

そもそも、そんな事件が発生する以前の「抑止効果」の部分に、より期待をしたいです。

風潮からすれば、自動車メーカー各社によってドライブレコーダーの標準装備化、またそれ以前にもドライブレコーダーの装着の有無による保険料や税金の差別化など、近い将来そんな世の中にもなるかもしれません。

何事にも、賛否はつきものです。

…が、実際に装着した者のささやかな意見として、「大賛成に1票」とさせてもらいます。

「ドライブレコーダーを「動く防犯カメラ」に?|購入取付に助成の自治体の目的は」を最後までお読みいただき、ありがとうございました。では。

おすすめの関連記事

シェアしていただけるとうれしいです!